MEMBER

  • 市來 晟弥

    CEO

    Seiya Ichiki

    市來 晟弥

    『慌てず、焦らず、諦めず。』

    CEO

    Seiya Ichiki

    幼き頃からピアノ、サッカーに励み、名門赤い彗星東福岡高校サッカー部を夢見て、東福岡中等部へ入学しサッカーに熱中した。

    中学1年時から公式戦に出場し中学3年時には背番号10番を背負う。中学時代全体で50得点以上をしていたが早朝7:30〜から始まる意味の分からない朝練をサボり続け10番から8番に降格。そこから言うまでもなく彼の人生は荒れた。

    大学1年時に都内のWEB制作会社でプログラミングのアルバイトを始め、NPO法人manaveeにてエンジニアを担当。
    大学2年時にはサイバーエージェントのインターンを経験し、数カ月後に株式会社Far Connectionを設立。

    その後、Tech Campにてメンターを務め、株式会社ZEALSの社外CTOと株式会社3Minuteのシニアエンジニアを兼任しながら世界の平和を祈るのであった。

  • 大塚 哲太

    CMO

    Tetta Otsuka

    大塚 哲太

    『風呂は1日3時間。』

    CMO

    Tetta Otsuka

    モスコビッツという男を知っているだろうか?
    Facebookに入るために『サルでもわかるPerl』という本を購入し、3日ほどで内容を頭に詰め込み、Facebookにジョインすることになった男だ。(参照:http://u-note.me/note/47486453

    そして、大塚は彼を彷彿させるようなアクティビティを備えている。
    大学在学中に代表である市來に誘われたが、その時はブラウザとOSの違いが分からないほどのITには無知な男だった。
    しかし、翌日にはMac bookを購入し毎日付きっきりで市來からプログラミングを教わることになると次第にプログラミング色に染まった。

    大塚のやる気にポテンシャルを感じた市來は彼に現TechLogics副代表を任せると共に、株式会社Far Connectionの創業メンバーとなりCMOに任命される。
    だが、彼女がいないためか作業スピードが落ちてきているため、いち早く彼女が出来てほしいと願っている。

  • 松田 済

    Engineer

    Toru Matsuda

    松田 済

    『努力に勝る天才なし。』

    Engineer

    Toru Matsuda

    高専トップクラスの久留米高専を卒業後、稲◯氏が創業した大手情報機器会社に就職したのに、代表の市來にTwitterでちょちょいと口説かれ、ファーコネにCOOとしてジョイン。

    中学時代には、生徒会長をしたり成人式では、新成人代表として挨拶をするなど真面目ぶっているが、かなりの目立ちたがり屋なだけである。
    高専時代ではチャラ男としてメンナク(MEN'S KNUCKLE)などの雑誌に掲載されたりしていたが、そういう彼でも6年間付き合った彼女と婚約させてもらっているしているそうだ。

    オフィスでも婚約者と電話し、メンバーの集中力を妨げていることがあるが、メンバーは彼らの幸せを祈っているため、そのことに対し一切何も言わない優しさを兼ね備えていることを重々承知してほしいことだ。

  • 宮崎 海斗

    Lead Engineer

    Kaito Miyazaki

    宮崎 海斗

    『なんで一日で実装できちゃうの?』

    Lead Engineer

    Kaito Miyazaki

    言わずと知れた高校生エンジニア。
    弊社は採用にかなり厳しいが(CMOの大塚が好き嫌いに激しい上、コードを書けることだけでなく協調性・責任力・成長力を求めるため)高校生の彼をそれでも採用するに値した。

    中高生国際Rubyプログラミングコンテストでは優秀賞を果たし、NHKから若き優秀なエンジニアと選出され取材を受けているという言うまでもない実績を持っている。もはや意味が分からないのである。

    代表の市來より技術に優れているため、市來はどうにかして口論に勝てるように難癖テクニックを覚えていくほど、若く輝きすぎた才能が彼を困らせるのであった。

  • 古谷 透音

    Backend Engineer

    Tohn Furutani

    古谷 透音

    『蕎麦とコーディングは似ているよね。』

    Backend Engineer

    Tohn Furutani

    東北大で情報を学ぶ彼は優秀な上、趣味ではチェロを弾くという紳士なお方だ。
    蕎麦屋でアルバイトをしながらプログラミングをしているため、たまにコードが蕎麦に見えるらしいが、蕎麦がコードに見えることは決してないというほど蕎麦が好きである。

    指示が少ない状況でも熟すことが出来る彼は代表からの信頼は熱いため、頼まれた欲しいものはなるべく経費で落とすことが出来る。(宮崎氏同様)

    蕎麦屋で鍛えられたモノに対する執着心やお客様のサポートを見据えた考えは弊社の勢いを後押ししている。

  • 河野 純也

    Frontend Engineer

    Junya Kono

    河野 純也

    『神が必然的に「俺」という狂鬼を創った。』

    Frontend Engineer

    Kono Junya

    中学時にはブルークロススーパーボーイズオーディション西日本グランプリに選出されるほどの美貌を持ったイケメン。
    フロントエンドエンジニアの彼は毎日のように「おれの美貌がコードに反映されねぇかな」と言っている。

    現在はITに特化した専門学校に通う1年生であると共に、代表の市來からたまたま得た信頼によって、関西のTech Logicsを仕切っている。

    プログラミング歴は他のメンバーに比べるとまだまだ浅いが、彼女の誕生日には特設HPを作成してしまうほどプログラミングという闇にハマり続けてしまっているようだ。

  • 弥栄 俊介

    Infrastructure Engineer

    Shunsuke Mie

    弥栄 俊介

    『dockerという名のタマホーム。』

    Infrastructure Engineer

    Mie Shunsuke

    IT大国会津で死闘を繰り広げている弊社唯一のLinuxマン。

    我々が知らないうちにいつの間にか休学しているといったシャドーストライカー的なポジションでありながら、 Tech Logics設立時からいた初期メンバーであるため長い付き合いとなる。

    神出鬼没な彼は今も尚、漆黒に包まれたベールに覆われておりメンバーから一歩離れた位置で生息している。

  • 中村 翔太

    Frontend Engineer

    Shota Nakamura

    中村 翔太

    『夢見ることができれば、それは実現できる。』

    Frontend Engineer

    Shota Nakamura

    貧乳兼童顔大国さいたま出身さいたま育ちの大学1年生。
    謎にディズニーの大大大ファン(女子かよ)であり、社内での作業用BGMでは洋楽や旬な曲を流すのだが、ディズニーをいきなり流し始める横暴ぶりを発揮する。

    amazon創業者であるベゾスもディズニー創業者であるウォルト・ディズニーを尊敬しているが、彼はウォルト・ディズニーのことを起業家と認識せずに発明家と幼少期から認識し、ウォルト・ディズニーのような発明家・第一人者になるべく行動を起こした。

    そして、中村も同じような野望を抱いているのである。

  • 湧川 仁基

    Engineer

    Hitoki Wakugawa

    湧川 仁基

    『今日も俺は、琉球の帝王。』

    Engineer

    Hitoki Wakugawa

    琉球魂を引き継いだ彼は高専で情報を学ぶ傍ら、顔立ちはコロンビアのサッカースタイルを称えるような南米気質を兼ね備えたポテンシャルの持ち主。

    東京に立ち寄った際は、弊社のパーカー(別名ファーコネパーカー)を貰うだけ貰って帰る図々しさを持っているが責めきれない愛くるしさも持っている。

    CMOの大塚が気に入っているため、弊社ではちょっと甘いところがあるが、もっと社会にもまれて成長する必要があるだろう。

RECRUIT

Java Scriptの強者ジョイン希望

node.jsもしくはangular.jsに精通したメンバーを募集しております。弊社自社サービスのモノ割や受託周りのバックエンド側サポートメンバーとしてお問い合わせ待ってます。